屋万年堂だより

News Letter

2017.08.01

亀屋万年堂茶房の「お客様が必ずおどろくかき氷」

亀屋のあんぱん抽選会開催

亀屋万年堂の総本店に併設する和風喫茶『亀屋万年堂茶房』の夏期限定メニューのご紹介です。

夏の甘味の定番と言えば「かき氷」です。

亀屋万年堂茶房でも毎日かき氷をお求めに沢山のお客様がいらっしゃいます♪


そんな「かき氷」を注文したお客様の多くがそのかき氷に3回おどろきます。


まず最初のおどろきは、その大きさです!

皆さま想像以上の大きさに目を疑います(笑)
スモールサイズもご用意していますが、スモールサイズをお出ししても「これスモールサイズですか?」とスタッフはよく確認されるくらいおどろかれます


そして、今回ご紹介の氷いちごは、、


大きなかき氷を食べ進めると…


かき氷の中から「いちごの果肉を発見!」

氷いちごのシロップは福岡県産のあまおうと長崎県産のさちのかをブレンドした亀屋万年堂茶房特製のシロップです
シロップで使用したさちのかの果肉をかき氷の中に忍ばせているのです♪

かき氷を食べ進めると、氷の中から突然いちごがあらわれます!


そして、3回目のおどろき(発見)は、


かき氷を食べ進めると、ある事に気が付きます。


食べ始めの氷と後半の氷が違う…?


そんなんです、亀屋万年堂茶房のかき氷は下の方は粗めのザクザクとした氷を使用していて、上の方は薄く削ったふわふわの氷なんです。

最初はふわふわの氷を楽しんでいただき、後半は溶けにくいザクザク系かき氷を楽しめます♪


食べた人しか気付かない亀屋万年堂茶房のかき氷のこだわりです!


せひ一度、亀屋万年堂茶房のかき氷をご体験ください♪