屋万年堂だより

News Letter

2017.10.25

東京自由が丘の老舗和菓子店の和カフェで十三夜を楽しもう

こんにちは、亀屋万年堂総本店に併設する和風喫茶『亀屋万年堂茶房』です。

みなさん「十三夜」ってご存知ですか?
中秋の名月と言われる十五夜はご存知の方も多いと思いますが、十五夜の約1か月後旧暦9月13日のお月見のことで、旧暦8月15日の十五夜の後に巡ってくる十三夜をさすそうで今年の十三夜は11月1日です。

十五夜に次いで美しい月だといわれており、栗を供えることから「栗名月」とも呼ばれています。


自由が丘の亀屋万年堂総本店に併設する和風喫茶『亀屋万年堂茶房』では十三夜にちなんで「小倉白玉」を十三夜仕様で提供しております。

亀屋のあんぱん抽選会開催
お供えのお団子に見立てた白玉と小倉の夜空に明るく浮かぶ栗のお月様

まさに「栗名月」にぴったりなひと皿です♪

十三夜は十五夜に比べ晴れる日が多いと言われておりますが、亀屋万年堂茶房では天候に関係なく「栗名月」に出会えます♪


自由が丘にお越しのさいは『亀屋万年堂茶房』にもお立ち寄りください。


写真は「小倉白玉」と「おしるこ」です。
肌寒い日には温かいおしるこもおすすめです♪
【亀屋万年堂茶房】
東京都目黒区自由が丘1-15-12
TEL:03-3717-0400
営業時間:11:30~18:00 水曜定休日
※水曜定休日のため十三夜の11月1日はお休みをいただきます…
十三夜の盛り付けは10月31日までですが、ご希望がありましたらオーダー時にスタッフまでお伝えください。

亀屋万年堂茶房LINE@アカウント↓
https://line.me/R/ti/p/%40gas0596v
友だち追加でお会計10%OFFクーポンを発行いたします。