屋万年堂だより

News Letter

2019.04.08

柏餅ー秘伝のみそあんー

亀屋のあんぱん抽選会開催

本年も秘伝の味噌を使用した柏餅のみそあんを販売します!

柏餅のみそあんに使用されている味噌は、北海道で創業百有余年の
味噌造りの老舗「岩田醸造」の「紅一点」を使用しています。
創業以来一日として休むことなく造り上げられた味噌と
白あんを独自の配合で練り合わせ、一つ一つ手作業で
歯切れの良い餅に包みました。ほどよい甘さと芳醇な味噌の風味が特徴です。

亀屋のあんぱん抽選会開催
柏餅が端午の節句で食べられるようになったのは、
柏の葉は新芽が出ないと古い葉が落ちないという特徴があります。そのことから、家運隆昌や子孫繁栄の象徴として重宝され、端午の節句に食べる習慣ができたと言われています。
また、餅を包む時の手つきが、神を拝む時に打つ柏手の動作に似ていることから、とりわけ縁起がよい食べ物として食べられるようになったとも言われています。

亀屋万年堂では
純白の餅に自社製の甘さ控えめの餡を包んだ「こしあん」
香りよいよもぎの餅の中にほどよく小豆の食感のある「つぶあん」
そしてほんのり黄色く色づけされた餅で包んだ、芳醇な味噌の風味が特徴の「みそあん」
の3種類がございます。どれも自慢の逸品でございます。

亀屋万年堂の柏餅は毎朝職人たちがひとつひとつ丁寧に作り、作ったその日にお店に届けています。
そして独自の二度蒸し製法による歯切れの良さをぜひご堪能ください。
○● 柏餅の紹介はこちら ●○
※種類により販売期間が異なります。
直販店舗にて取り扱っています。
店舗一覧はこちら