屋万年堂だより

News Letter

2019.05.01

慶祝 令和元年

亀屋のあんぱん抽選会開催

2019年5月1日 令和元年

素晴らしい時代を築いた「平成」への感謝と、

迎えた「令和」が素晴らしい時代となることを願っております。

これからはじまる「令和」という時代の幕開けとともに亀屋万年堂の御赤飯はいかがでしょうか。

亀屋のあんぱん抽選会開催
日本では古くから御赤飯をハレの日に振舞う風習がありましたが、
その昔は小豆やささげを入れたご飯ではなく、赤米を蒸したものだったと言われています。

縄文時代の末期、中国大陸から日本に初めてお米が伝わってきた当時のお米は赤米といい、炊き上がると赤飯のような色になったそうです。日本では古くから赤い色には邪気を祓う力があると考えられており、赤米を神様に備える風習があったと言われています。

やがて稲作技術が発達したことにより、味がよく収穫量も多いお米が作られるようになり、赤米は作られなくなっていきましたが、赤いご飯を神様にお供えし食べる風習は根強く残っていたたため、白いお米に小豆やささげなどで赤い色をつけた赤飯が広まったと考えられています。
また、赤飯の上に飾られる「南天の葉」は「難(なん)が転(てん)じる」という語呂合わせから、南天は縁起が良いとされております。
亀屋のあんぱん抽選会開催
亀屋万年堂の「御赤飯」は国産のささげともち米を昔ながらの製法で丁寧に蒸しあげており、冷めても美味しくいただけます。

御赤飯をより華やかに彩る「金の舞」もご一緒にご注文いただけます。
職人が心をこめて打ち上げた金箔は御赤飯や紅白饅頭を上質に、そして華やかにいたします。

新元号「令和」を記念してぜひ召し上がってみてください。
令和の時代も亀屋万年堂をよろしくお願いいたします。

●御赤飯
○金の舞
その他の御引菓子はこちら

※御赤飯と金の舞はご予約商品となっております。
※直販店舗にて取り扱っています。
店舗一覧はこちら